Nasseひとくちブログ

熊本のフリーペーパー・Nasse編集部スタッフが贈るブログ♪

ビール大国ドイツで発祥し、SNSを通じてヨーロッパからアメリカ、オーストラリア、アジアなど世界中に広がってきている“ビールヨガ”。ビール瓶を使って楽しくヨガを行いながら、レッスン終盤にビールを飲み、リラックスした状態で最後の瞑想に入る新しいスタイルのヨガです。
この度、ビアガーデンでビールヨガを行う『HAPPY BEER YOGA』が日本初開催!ということで体験取材に行ってきました♪
本日のアイテムたち

本日のアイテムたち

今回のテーマは【体も心もスッキリ解放】。2名のインストラクターのご紹介とご挨拶から、イベントはスタートしました。

インストラクター高木さん(左)と、吉田さん(右)

インストラクター高木さん(左)と、吉田さん(右)


「ヨガは人と比べるものではなく自分のペースでやっていくもの。さらに世界共通のハッピーツールであるビールを用いて、皆さんのビール時間をもっと楽しく、もっとハッピーにしていきます。」と吉田さん。
「今日のキーワードは“ありがとう”です。この言葉は魔法の言葉で、お水にありがとうと伝えるととてもキレイな結晶になるそうです。ビールにも“ありがとう”と伝え、キレイな結晶となったビールを体内へ入れましょう。」と高木さん。それぞれのご挨拶のあと、早速ヨガレッスンへ。

私たちナッセスタッフはヨガ初体験。「柔軟性に乏しい私たちにもヨガってできるのだろうか・・・」とドキドキしながら参加しました。まずは気持ちを落ち着かせる瞑想から。

ホップの香りを探しながら意識を集中させていきます。

ホップの香りを探しながら意識を集中させていきます。

続いてストレッチヨガへ。ビールをこぼさないように注意しながら、全身のストレッチをしていきます。ビールを持ちながらヨガをするということを難しく考えていましたが、ビールがあることで「きつい」とか余計なことを考えず一つ一つの動きに集中できました。
「うぅ~~」日頃動かないツケがここで。

「うぅ~~」日頃動かないツケがここで。


さらにレッスンは本格的に。隣の人とペアを組んで、ヨガのポージングを取りながら乾杯☆楽々とポーズを決めていく参加者の皆さん。対して私たちは柔軟性のなさを発揮し足元グラグラ。しかし、ビール好きの本能が働き「こぼしたくない!」と必死にこらえました。
さずが、余裕の表情です。

さずが、余裕の表情です。


この日最大の難易度と言っても過言ではない2人組で行うポーズ。
インストラクターの先生が「ペアで向き合って、ビールを持っていない方の手で握手をしてください。そして2人の両足の裏を合わせて上にあげます!ここで皆さん“ありがとう~!カンパーイ!”と叫んでください!」
頭では理解できても体が付いてこない私たち。ただただ参加者の皆さんを尊敬の念で見つめていました。
ありがとう~!カンパーイ!

ありがとう~!カンパーイ!

最後に、この時間を一緒に過ごしたビールを飲んでリラックした状態で瞑想に入ります。「美味しい料理が食べられる、美味しいビールが飲める体に感謝をして」毎日の生活の中で当たり前に思って過ごしていましたが、インストラクターの先生の言葉を聞いて、改めて自分の体と向き合い、“ありがとう”を伝えました。

自分の体に感謝を込めて

自分の体に感謝を込めて

「やったことないから」と勝手にハードル高く感じていましたが、自分のできる範囲で自分のペースで楽しめるヨガ。仕事に追われ、自分時間をなかなか持てないでいると、息苦しくなったり余計な不安や心配を抱えることってありますが、ヨガを通してそのような自分もリフレッシュできるのではないかと思います。ナマステ。

このポーズだけはちゃんとできました!

このポーズだけはちゃんとできました!

お天気にも恵まれ心地よい秋風のなか、心も体もリフレッシュできた今回のイベント。“ヨガを通して一人でも多くの人を幸せにする”を企業理念に掲げる【ホットヨガスタジオLAVA】主催にて開催されました。またこのイベントは熊本地震支援の一環として、売上の一部と会場で募った募金を熊本市へ寄付されたそうです。
==================================================
主催:ホットヨガスタジオLAVA(株式会社LAVA international)
HP:http://www.yoga-lava.com/
==================================================

No Comments :(

Comments are closed.